学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

2018年夏の「オープンキャンパス」レポート

こんにちは、すみちゃんです。

最近は日が落ちるのも早くなり、寒くなってきましたね。

上着を羽織る学生もチラチラ見かけるようになり

薄着の学生も少なくなってきました。

 

さて、今回は8月に行われた立正大学オープンキャンパス

訪れた高校生や保護者の方にお話を聞きながら、

学生から見た立正大学の印象や雰囲気を

お届けしたいと思います。


『夏のオープンキャンパスレポート ~品川編~』 

8月12日に行われた品川キャンパスでのオープンキャンパスでは、
立正大学とはどのような大学なのかを知ってもらうための全体説明会や、
各学部の説明会に学部学科を紹介するためのブースを設けたり、
模擬授業などを行ったりしました。


そこで、来場していただいた「高校生」や「保護者の皆様」に、
お話を聞いてみました!

 


品川キャンパスには、
仏教学部、文学部、経済学部、
経営学部、法学部、心理学部の
6つの学部があります。

取材した高校生の中には、本学を第一志望として考えている、
泊まりがけで来場した、 複数の大学をはしごして見て回ってきた…など、
様々な形で来場してくださいました。

 


オープンキャンパスに参加した感想をお聞きしたところ、
「学食が美味しい」「駅チカで通いやすい」
「心理学部の模擬授業で錯覚に関する話が面白かった」など
様々な感想をお聞きすることができました。

また、保護者の皆様からも「駅チカで通いやすそう」、
「学内がキレイ」などという感想をいただきました。

 


『夏のオープンキャンパスレポート ~熊谷編~』



 8月5日に行われた熊谷キャンパスでのオープンキャンパスでは
立正大学とはどのような大学なのかを知ってもらうための全体説明会や
各学部の説明会に学部学科を紹介するためのブースを設けたり
模擬授業などを行ったりしました。


そこで、来場していただいた「高校生」や「保護者」に、お話を聞いてみました!

熊谷キャンパスには「社会福祉学部」と「地球環境科学部」の
2学部があり、取材をさせていただいた高校生の中には
これらの学部に興味があり、志望校の一つとして考えオープンキャンパス
参加したという方や、立正大学の雰囲気を確かめに来たという方が
多くいらっしゃいました。

 


高校生に参加した感想を聞いたところ、
「学生の雰囲気が明るい」
「模擬授業を受けたらその学部に興味が沸いてきた」など、
様々な感想を聞くことができました。

また、保護者の皆様からは「学生寮が快適」、
「キャンパス内が広くてのびのびと学生生活を送れそう」などの
感想をいただきました。

 


以上、品川と熊谷両キャンパスで開催された
オープンキャンパス」についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

実際に大学まで足を運ばないと分からないことというのは沢山あるので、
本学に興味のある方は是非一度オープンキャンパスにお越し下さい。

 

 

また、明後日の10月21日には品川キャンパスにて、
秋のオープンキャンパスが開催されます!

オープンキャンパスの詳細はこちらの
立正大学 入試情報サイト」から確認してください。

↓↓↓

 

▲pagetop▲