学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

テストの季節がやってきました

 

こんにちは、法学部1年のおっちです。

初めての投稿となります。

 

さて、今回は皆さんが気になっていると思う授業とテストについて紹介したいと思います。

 

授業

 

まず、授業は90分で、大きい教室(100人以上入る)で行われることが多いです。

授業の最初にプリントいわゆるレジュメが配られます。レジュメは、授業の参考となります。

レジュメ以外に付け足したいことがある場合、個人でルーズリーフが必要です。

 

次に授業を受けるにあたっての注意点についてです。

授業は、出席を取るので、さぼらないようにしましょう。

法律科目は、日頃から予習、復習をした方がいいです。

一度分からなくなると、後が大変なので、気を付けて下さい。

f:id:RISSHO-RIScafe:20180720161152j:plain

 

 

課題

 

私が履修している科目で課題がでているものは、次のようになります。

  ・憲法 授業終了後、毎回小テスト

  ・民法 小テスト4回と任意レポート

  ・刑法 レポートと小テスト

  ・文学入門 レポート

 ※小テストやレポートの加点は、テストの成績が悪かった時に大分助かるので、

  必ずやりましょう。

 

先生によって成績の付け方が変わってきます。(テスト100%、小テスト重視など)

詳しくは、講義案内を見て確認して下さい。

 

テスト勉強のポイント

 

テスト勉強で気を付けなければいけないことが3つあります。

1つ目は、先生が授業内で話していた大事なところやテストの説明を聞くことです。

結構テストのことを話していることが多いので、聞き逃さないようにしましょう。

 

2つ目は、前もって早めに勉強することです。

法学部は、覚えることが多いので、2,3週間前から取り組みましょう。

3つ目は、記述の場合、前もって情報収集したり、文章を考えたりすることです。

法律科目は、記述が必ずといっていいほどあります。

内容は、授業で習ったことや応用(最近のニュースなど)です。

記述の配点はそこそこあるので、頑張りましょう。

f:id:RISSHO-RIScafe:20180720161344j:plain

 

いかがでしたか?

試験前には定期試験時間割が掲示されるので、必ず確認して下さい。

(ちなみに私はテストを7個受けます。レポートだけでいい授業は、3個あります。)

 

以上、法学部1年のおっちでした。

▲pagetop▲