学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

【3パターンの受験体験談・第一弾】今更聞けない‼センター試験~実際に受験した先輩の声~

センター試験、万全の態勢で臨みたいあなたへ

 

こんにちは!経営学部1年の”しら”です。

今回は本学の受験、なかでもセンター利用についてお話ししたいと思います。

 

Q,「大学入試センター試験」とは?

A,全国で一斉に行われるのがセンター試験です。かつては「共通一次試験」とされ、国公立大の一次試験として利用されてきました。現在の「センター試験」は、私立大でも試験を実施する大学が8割以上となっており、私立大を志望する受験生にとっても関係の深い試験になっています。

本試験は、全教科・科目のすべての出題形式がマークシート形式で、1月中旬の土日(本年度は1/14,15)に二日間にわたって実施されます。

 

Q,立正大学で受けられる、センターの科目は?

A,こちらをご覧ください。

www.ris.ac.jp

【センター受験者に聞いてみた】

対象:センターで立正大学を受けた知り合い、9人

 

Q,センター試験の魅力は?

A,・1回受けるだけで、複数の大学、学科を受験する事が出来る。

・自宅近くで受験できる。

・一般試験の練習になる。

 

不安な受験生の皆さんへアドバイス

Q,成功談

・友人と一緒に試験会場まで行くことで、緊張をほぐすことが出来た。

 ――当日にバタバタしないよう暗記は前日までに。

   友人と問題の出し合いなどをして最終確認するのがオススメ。

 

・近くに同じ高校の人が沢山いた。定期テスト感覚で、落ち着いて解けた。

 ――センター試験は地区ごとに会場が用意されます。

   同じ高校の人と同じ会場になる可能性は大!一人じゃないから安心して。

 

・当日の受験会場が模試の時と同じ大学で分かりやすかった。

 模試を沢山受けたので、当日もいつも通り行けた。

  ――模試を一定数こなすことで"いつも通り”を引き出せた成功例。

   今までの経験は無駄になりません。

 

Q,失敗談、アドバイス

,・いつも同じ環境(静かな場所)で勉強したのが失敗だった。

 当日、隣に動作がオーバーな人がいて、物音が気になり、少し気が散った。

 様々なアクシデントを想定しながら勉強すると安心。

 

・試験前日、本番に備えてゆっくりし過ぎた。

 センターで人生が決まるかも、という緊張感を持って過ごすべし。

 

・当日は早めに行ったほうがいい!席が埋まっていて焦った。勉強も出来てグット。

・とても緊張した。腹痛、寒さ対策をしっかりすべし。

 

○英語

・筆記の時間配分練習は、緊張感をもって沢山練習すべきだった。

・リスニングは一人1個機械が配られるので、模試で慣れておくと良い。

・リスニング、隣人の音漏れが微かに聞こえ、気が散ることがあるので注意。

 

○国語

・一般で使う可能性が低い場合は、早めに古文・漢文は外し、現代文に絞る。

 

○数学

・大学受験教材数学参考書問題集白チャートで基礎を固め、授業や塾の教材で何とかしたが、黄チャートまで完璧に仕上げておくとセンターも安心。

 

受験生の皆さん、最後まで頑張ってください!応援しています!

 

【3パターンの受験体験談シリーズ】

第ニ弾

 

rissho-riscafe.hateblo.jp

 第三弾

 

rissho-riscafe.hateblo.jp

 

 

 

▲pagetop▲