学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

本物の英語が体感できる国際交流サークル「RIEA(リア)」

 

 今回、立正大学の国際交流サークル「RIEA(リア)」をご紹介します。本物の英語が学べる環境でありますが、英語ができない人であっても国際交流で楽しめるサークルです。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20161102212901j:plain

 

★どんな学生がサークルに参加しているのか?

 

 

☑留学生たちと交流したい

☑英語がしゃべれるようになりたい

☑これから留学へ行きたい

☑海外の文化を学びたい

☑とにかく外国人と楽しみたい

 

 

 このように、様々な目的でサークルに参加する学生がいます。英語がしゃべれるようになるだけではなく、「楽しむことが第一」。留学生や他大学との交流イベントがありますが、英会話ができなくても大丈夫です。留学生は日本語を話せるようになるために来日しています。あなたが交流することで、留学生の手助けをしてください。

 

RIEA(リア)は、立正大学の国際交流センターの支援を受けています。本気で「英語を話せるようになりたい」「異文化を知りたい」「外国人と仲良くなりたい」学生にとってはこれ以上にないサークルです。

 

 

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20161102212743j:plain

 

 

 

 

★国際交流RIEAは具体的に何をするのか?

 

 

 名前の由来が活動内容を端的に表しています。

 「Student international relation exchange」

 この英文の単語の頭文字を取ると、RIEA(リア)になります。意味は、そのままで「学生の国際交流」です。

 サークル活動は大きく分けて、2つあります。

 

――――――――――――――

 

  • 英会話の練習
  • 留学生との交流イベント開催

 

――――――――――――――

 

❶英会話の練習は、毎週水曜日の昼休みに品川キャンパスで実施。

 前週に指名された学生が自分で考えてきた内容を英語で発表します。その発表に対して、サークルのみんなでディスカッションをするので、本物の英語力が鍛えられるでしょう!

 

 昼休み後の3限に、授業がない人は英会話授業を受けられます。立正大学の英語講師が学生の英語のレベルに合わせたレッスンをします。RIEAは、中学生レベルから上級者まで幅広く英会話を学べる環境です。

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20161102212440j:plain

 

 

 

 

❷留学生との交流イベントは、国際交流センターからの支援を受けながら不定期に開催しています。熊谷の留学生も合わせると、30名ほどいます。イギリスやオーストラリア、韓国、中国などからの留学生が立正大学に来ています。

 

 毎年11月に、留学生が来日。その留学生たちと交流しながら、英会話を教えてもらったり、日本語を教えたりしています。外国人との食事では、日本のはしの使い方を教え、外国の食事の仕方を教えてもらいます。他にも、日本と海外のファッションの違いや日本のお風呂と海外のシャワーなど、日常の中から異文化を学べる環境がRIEA(リア)です。

 

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20161102212403j:plain

 

 

 

 今回は、国際交流RIEA(リア)の代表からお話を聞きました。

 

 英語を話せるようになるための取り組みや楽しく学べる環境作りなど、これからも発展していく勢いを感じました。かためのサークル活動ですが、本気で楽しみたい人にはおススメできるサークルだと思います。

 

 

↓↓こちらが、サークルのツイッターです。↓↓

twitter.com

▲pagetop▲