学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

【学園新聞10月号 よみどころ】学生記者Presents! 大学生の「アルバイト」「ゼミ」どうなっている?

 

こんにちは。学生記者のガースーです。
10月も半分が過ぎ、急に秋らしくなりましたね。
服選びを間違えて、寒い思いを何度もしました。

さて、10月1日に『立正大学学園新聞10月号』を発行しました。

今回は、いつにも増して盛りだくさん!
学生記者が担当した企画(アルバイト・ゼミ…etc)だけでなく、世界に飛び出した立正大生の活躍も掲載されています。

学生記者は、夏休み中に活動することになり「私の夏休みの思い出が詰まっています…」と自負する記者も。
(私もそのひとりです・・・・涙)
 
 
前置きはこの辺にして、早速10月号の読みどころを紹介していきます!

◆学生記者が追いかけた! 大学生「アルバイト」レポート◆


『大学生』といえば、アルバイトも学生生活の一つ。

「どこで働いているの?」「どんな仕事があるの?」「働き方は?」
大学生のアルバイト事情を探るべく、学生記者が潜入取材。

今回は、「企業系のアルバイト」だけでなく、「大学内のアルバイト」も取り上げています。
バイトはじめようかなぁ~」とか、「大学でもバイトできるんだ!!」と思われたそこのアナタ、必見です。

(16面に掲載)


◆ゼミナールの本質に迫る!「ゼミ運営、どうしてる?」◆


大学生の学生生活といえば、「ゼミナール」。

先生から学ぶ授業ではなく、ゼミナールは学生が主体となって行う場で、
自分たちが学びたいことを極め、新たな人間関係を作る場でもあります。

今回は「ゼミの学び」「ゼミの運営」にチーム分けをして、

「ゼミの面白いところは?」「悩みは?」「ゼミを選ぶポイントは?」
をテーマに座談会を行いました!

 

あるチームは予定時間を大幅にオーバーするほど大盛り上がり。
参加して下さった学生からも、「やってよかった」という声が聞こえてきました。

ゼミに在籍しているからこそわかる話、覗いてみませんか?

 

☆新聞では泣く泣く割愛したところも含めて、ブログにも掲載中!

(15面に掲載)


ラグビー部女子・リオデジャネイロ オリンピックレポート◆


リオデジャネイロオリンピック7人制ラグビー「サクラセブンズ」の一員として、
立正大学の学生・OG5名が出場しました。

 

普段は、熊谷キャンパスで限られた時間の中練習に励む彼女たち。

世界の舞台ではどのような活躍だったのでしょうか。

そして、世界を味わった彼女たちだからこそ言える、「4年後に向けて…」とは。

 

女子ラグビーの生の声を、ぜひ味わってみてください。

(1・2面に掲載)


◆大学生が企画! 立正大学ならではの「鎌倉ツアー」◆

RISカフェの”歴女”メンバーが中心となって企画した「鎌倉ツアー」

立正大学日蓮聖人との関係が深く、縁のある寺院の数々は「鎌倉」に位置しています。
今回は日蓮聖人と関係のある寺院などにお邪魔し、
普段は見ることのできないスポットを中心に、観光ツアーを実施しました。

前にも触れたように、現役女子大生が企画。何度も企画を練り直し、ツアー開催にこぎつけました。


総勢18名のツアー、現地ではどのような様子だったのでしょうか。
企画立案に携わったRISカフェメンバーのブログと共に、新聞でもどうぞ♪

(14面に掲載)


オープンキャンパス2016 レポート◆

f:id:RISSHO-RIScafe:20161022013239p:plain

7月から8月にかけて、立正大学では品川・熊谷キャンパスともに大学の魅力を伝える「オープンキャンパス」を実施しました。


品川キャンパスでは、わたしたちRISカフェも「学生PR集団」として登板!
高校生や保護者の方々を中心に、大学生活に関するギモンなどに答え、
大学のマスコットキャラクター「モラリす」も登場しました。


長丁場のオープンキャンパスに携わったRISカフェメンバーは、この活動を通して何を感じたのでしょうか。
ブログと共にご覧ください☆

 (14面に掲載)


石橋湛山の思想と生き方を学ぶ4日間「モラリす湛山塾」◆

f:id:RISSHO-RIScafe:20161022014410p:plain

毎年夏休みに開講される「モラリす塾」。ここでは、学生の人間力育成を目指し、毎年違ったテーマが用意されています。

今回は、第16代学長『石橋湛山』がテーマ。湛山の足跡を振り返る事前学習を行い、山梨県甲府市で1泊2日の研修旅行を行いました。


4日間を通して、石橋湛山の人生はどうだったのか。学生は何を感じたのか。
読み応え、たっぷりです。

 (3面に掲載)


この他にも、
・「東日本大震災復興応援ボランティアツアー」
・「事務局紹介~学長室秘書課~」
・「品川キャンパス・マスタープラン」
など、読みどころ満載の10月号となっております。ぜひお手にとって、お読みください!

 

立正大学学園新聞 はどこで読める?】

 品川キャンパスでは、学事課の横・3B1教室・ドトール前・図書館3F入り口などで配布しております。目印はこちら↓

f:id:RISSHO-RIScafe:20161022030741j:plain

(学生記者が毎回手作りしています。)

 

さらに、立正大学公式ホームページにも掲載中。PC・スマートフォンタブレットからお読みいただけます。

学園新聞10月号はこちらから!(PDF)

 

以上、学生記者のガースーこと、菅沼がお伝えしました。

 

▲pagetop▲