読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

夏の立正大学オープンキャンパス活動報告!

 

8月20日(土)~21日(日)に

立正大学品川キャンパスで夏のオープンキャンパスが開催されました。

 

当日は教授や職員、立正大学生スタッフがこのオープンキャンパスを盛り上げ、

多くの高校生や保護者の方々がいらしてくださいました。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923152347j:plain

私たち学生PR集団「RISカフェ」は、

5号館2階の524教室をRISカフェブースとして開きました。

RISカフェブースでは、

学園新聞の紹介や本学のOBで非常勤講師のプロ登山家竹内洋岳さんの紹介、

毎日新聞社と学生が共同企画・運営したネパールフェスティバルなど、

学生の活動記録を展示しました。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923152441j:plain

ブースに遊びに来て下さった方々にお菓子や飲み物をプレゼントしました。

RISカフェスタッフは、来てくれた高校生や保護者に学部学科や大学生活、

受験などの質問に答えました。

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923152558j:plain

今回初めて参加してくれた感想を語ってくれました。

 

「受験勉強はどうやっていましたか?」「大学生活はどんな感じですか?」

「この学部学科はどんな勉強しますか?」など、

高校生の質問に答えていると、友達のように仲の良い雰囲気になりました。

受験勉強してた当時の自分を思い出し、懐かしくなりました。}と。

 

 

私はカメラ担当で、各ブースの様子や学生スタッフが頑張る姿、

高校生が本学に興味を持つ姿も撮影しました。

カメラ撮影するときに皆さんと同じ目線だけではなく、

違う視点から撮ることを意識しました。

人の表情を撮ることが難しく、撮る側にも緊張や真剣さが伝わりました。

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923152747j:plain

トークパレットで立正大学応援部

真夏のオープンキャンパスを盛り上げてくださいました。

どこにいても響くほどの応援がみんなの耳に届いたと思います。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923153024j:plain

高校生が学生スタッフに質問するところを見かけると、

和やかな雰囲気の中にも緊張感や一生懸命さが伝わってきました。

お話を終えてブースから出てきた高校生は、満足した表情!

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160923153136j:plain

学内を回っていると、

「ぜひ、私たちのブースの写真を撮ってください!」と、

各学部の担当スタッフが歓迎してくれました。

「モラりす可愛い!」「一緒に写真撮りたい!」と高校生の皆さんが近寄ってくれました。

モラりすは喜んで一緒に撮っていました。

 

 

私も初めてオープンキャンパスの学生スタッフとして参加しました。

オープンキャンパスを通じて、立正大学の魅力を高校生に直接伝えることができ、

その魅力に対して高校生がどう思ったかが一番に分かる貴重な機会でした。

 

写真を通じて、見た人が立正大学の魅力を分かりやすく、

よい印象に残る伝え方をしていきたいです。

 

参加してくれた高校生が来年の春、

立正大学の仲間に入ってくれたら嬉しいな!(^^)!

▲pagetop▲