学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

【学園新聞7月号 よみどころ】気付けば、夏休み直前。立正生の夏季プランを大公開!!

 

 

7月に入り、今年も半年が終わってしまいました。あっという間に月日が過ぎていきますね。

地面に照り返した日差しも眩しく、外の暑さには”夏”を実感させられます。

 

さて、今月1日に立正大学学園新聞7月号を発行しました。

来月に控える夏休み情報をピックアップ。

また、今回からは新一年生も企画に携わり、初々しい記事が並んでいます。

 

ではでは、そんな本号の読みどころを紹介していきますφ(゚-゚=)

 

学園新聞(平成28年7号)のPDFはコチラ↓

http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/public_relations/l10kip00000181q7-att/rissho_news_134.pdf

(スマホiPhoneからも閲覧できます。)

 

 

●夏休み計画をお助け!過ごし方アドバイス●

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160715185654p:plain

 

友達とのお出かけや、ひとりのゆったりとした時間を計画して、目いっぱい楽しみたい夏休みはもうすぐそこに。

その為に試験だって、レポートだって今なら頑張れる!

でも、夏休み前まではやりたいことがいっぱいあったのに、いざ夏休みに入ると何もしないままいつの間にか夏休みが終わり…

という勿体ない体験をした方もいるのでは?

 

そこで学園新聞記者たちが様々なプランを集めました!

 

 ◎学生企画・鎌倉ツアー(9/1)の参加者募集!

 ◎立正大サークル・部活プレゼンツ ツアー提案

 ◎パートナーシップ協定を活用!国立科学博物館レポート

 ◎先輩アンケート 夏休みに「やってよかったこと」「やっておけばよかったこと」

 

手軽なお出かけから、大冒険まで。

社会人になってからでは出来ないこと、学生である今しかできないことが詰まっています。

(15面に掲載)

 

 

●「地域に貢献」熊谷キャンパス大特集●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160715185833p:plain

 

地球環境科学部社会福祉学部のある熊谷キャンパス。

この二つの学部は、地域活動がとても活発であることが特徴です。

 

◎地球環境科学部・学生が観光マップを作成

地球環境科学部 地理学科では、妻沼の観光マップ『妻沼観光案内図』と『めぬま自然発見』を作成。

3月25日、まちおこしの一環として行われたこの企画により、富岡清市長から感謝状をいただきました。

観光資源に自然を活かすのは地理学科ならではの取り組み。

埼玉県熊谷市妻沼地区に訪れた際は、ぜひご活用ください!

 

社会福祉学部・幼児を相手に熱中症予防の劇を演劇

熊谷キャンパスのある埼玉県熊谷市は全国有数の暑さで有名。

あまりにも日差しが強く、子どもたちが熱中症になってしまうことも。

そこで、立正大学の学生が保育所を回り、啓発運動を実施。

その名も『暑さに強い子“かんげき”!事業』

幼児でも行える熱中症予防を、紙芝居やペープサート、寸劇といった親しみやすい方法で伝えています。

この新しい試みは、今までに熊谷市にある施設13カ所で行われてきました。

皆さんも暑さにはお気をつけて!!

(16面に掲載)

 

 

立正大学プロジェクト 神保町フェスとうまいもん大学●

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160715185906p:plain

立正大学では昨年度から2つのプロジェクトが活動を開始しました。

学生が主体となってイベントに尽力。

貴重な体験からたくさんのことを学びました。

 

◎神保町・山岳アウトドアフェスティバ

5月6日・7日・8日、神保町にてマナスル登頂60周年イベントを実施。

当日は50名を超える学生たちがフェスを盛り上げました。

 

ブログ記事はコチラ↓↓

rissho-riscafe.hateblo.jp

 

◎鎌倉湘南産 うまいもん大学

経営学部の学生が企画・運営に携わる地域交流カフェ「RUK café」。

今回は、大船ルミネウイングで開催された「鎌倉湘南産 うまいもん大学」に参加してきました。

商品開発から運営、ディスプレイまでこだわり、結果はなんと完売!!

気になる方は、ぜひ鎌倉「RUK café」へ。

(1面に掲載)

 

 

●年齢も障がいも関係なし!おおたユニバーサル駅伝●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160715185947p:plain

f:id:RISSHO-RIScafe:20160715190003p:plain

6月5日、大田区にあるスタジアムにて駅伝を開催。

小学生から90歳以上の方まで、幅広い年齢層の方が参加。

障がいの枠も超えて、お互いに支えあってゴールを目指しました。

(12面、14面に掲載)

 

ブログ記事はコチラ↓

rissho-riscafe.hateblo.jp

 

 

●その他にも…●

連載コラム「湛山イズム」第1回、ユニバーサル駅伝、熊本地震募金活動、熊谷ラグビーフェスティバル、モラりす湛山塾参加学生募集、イチナナ就職活動の「リアル」などの記事を掲載。

 

次号は、10月1日発行です!お楽しみに!

立正大学学園新聞は、どこで読める?】 学園新聞は学内(品川キャンパス内ではドトール前、学事課入り口等)に 置かれています。

お手に取れない方でも、パソコンやスマホから今までの立正新聞を 全部読むことができます。↓

www.ris.ac.jp

 

 

以上、岩戸でした!

▲pagetop▲