読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

立正大学 学部紹介 ~社会学科!大学生活!~

コラム

立正大学社会学科の魅力!

文学部社会学科1年のてむです。こんにちは!

今回は私の大学生活&学部(社会学)についてお話をしたいと思います。

 

これから大学生になる人で、

もしこの記事を読んで少しでも立正大学やRISカフェに興味を持ってくれた人やがいたらうれしいです。

 

 

●まず私が専攻している社会学についてです。

 

ざっくりというと、社会学

今ある社会の仕組みや日常について、

これって本当なのかな?と、

 

いつも当たり前だと思っていることを疑ったり、

世間的な常識に捉われない見解を提示したりする学問です。

 

…難しく聞こえるかもしれませんが、

 

いつもとは違う立場になって考える事は、新しいものの見方を発見する楽しさがあります。

 

社会学という学問ができる環境があることと、

また、自分の考え方の幅をもっと広げたい!と思ったこと、

 

それがわたしが立正大学社会学を選び受験した理由です。

 

写真は今使っている教科書の一部です!

f:id:RISSHO-RIScafe:20160701121900j:plain

入学のお祝いに頂いたお金で買いました。大事にしています。

 

 

●次に勉強以外での学校生活についてお話します!

地方から上京し新しい生活を始めたので、

 

 でも自分から声をかけに行くことですぐに友人ができたので、ホッとしました。

大学生活の中で一緒に勉強したり話したりができる友達の存在はとても大きいです。勇気を出して話しかけることって大事ですね !

 

また一人暮らしをしている中で毎日自炊することが大変です...家を離れてみると、毎日支えてくれている家族の有難さがとてよくもわかります。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160701122018j:plain

天気のいい日は、写真のように学生広場のベンチで、よくそんな話をしながら仲間とお昼を食べています。

景色もいいのでオススメです!

 

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160701122040j:plain

私はもともと大学に入ったら何か人の役に立つことをしたり、新しいことに挑戦してみたいと思っていたため、RISカフェに入りました。

学生が主体となってイベントを企画したり、ボランティアにいったり、校内新聞づくりに携われることは私が思っていた以上にやりがいがあって楽しいと感じています。

 

 

また、そういった経験というものは、自分から働きかけないと得られないものだとも感じています。

これからも色々な活動に主体的に取り組み、自分自身を成長させていきたいです!

 

これからオープンキャンパス橘花祭とありますから、

ぜひ気軽に立正大学へ遊びに来てくださいね 

 

 

▲pagetop▲