学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

【学園新聞4月号 よみどころ】新年度、立正大学のみんなはどうしてる?

 

4月を迎え、新学期が始まり、都内の桜も満開に...とうとう春がやってきたと実感しますね。花粉症の方にはつらい季節です。

 

さてさて、1日には立正大学学園新聞の4月号が発行されました。
新年度へ向けて、春にうってつけの情報が盛り沢山で読みごたえ十分!

今回は、そんな本号の読みどころをご紹介します。

 

学園新聞(平成28年4月号)のPDFはコチラ↓

http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/public_relations/l10kip00000181q7-att/rissho_news_133.pdf

(スマホiPhoneからも閲覧できます。)

 

●110名の先輩たちが語る!「大学の4年間、どうすればいい?」●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405033258p:plain

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405033349p:plain
新入生たちは大学に入ってすぐは分からないことばかりで、不安を抱えることもしばしば。
いきなり先輩に聞きに行くにも、かなりの勇気が必要です。

「友達ってどうしたらできる?」
「特殊団体ってなに?」
「バイトとどこまで両立できる?」

いっぱい気になること、ありますよね?
そこで110名の学生にアンケートを実施。

その結果をもとに、学生記者をつとめる新3年生の女子たちが座談会を開きました!

さらに、16面には特殊団体の情報をぜ~んぶ掲載!
どんな特殊団体があるのか、勧誘のチラシを入手し損ねちゃった方にも教えちゃいます。

2面まるまる使って、大学生活に馴染んでいる先輩たちがいっぱい語ります!
この記事を読めば、春ならではの不安が解消されるかも。
(15~16面に掲載)

 
●新年度を迎えた立正大学の「これから」●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405034005p:plain

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405034037p:plain
4月に齋藤 昇(さいとう・のぼる)文学部教授が立正大学学長に就任。
古河 良晧(こが・りょうこう)学園理事長と齋藤新学長に立正大学の「これから」についてお聞きしました。


本稿では前号(平成28年1月号)で大きく取り上げられた5つの取り組みについても触れられていますので、一度お目を通していただくとより分かりやすくなります。


◎前号紹介ブログ記事はコチラ↓

立正大学学園新聞(1月号)紹介 - 立正大学 RISカフェ (学生広報)

◎学園新聞(平成28年1月号)のPDFはコチラ↓
http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/public_relations/l10kip00000181q7-att/rissho_news_132.pdf
(スマホiPhoneからも閲覧できます。)


開校150周年に向けて、本校が持つビジョンとは。
平成28年度の“立正大学のカタチ”が視えてくる内容となっています。
(1~2面に掲載)

 
公開講座『民主主義を諦めない』 18歳選挙権をどう考える?●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405034112p:plain
私たちRISカフェは前年度12月に第一回公開講座『民主主義を諦めない~どうしたら選挙はおもしろくなる~』を開催!
講師には、SEALsとのコラボ著作が話題となった作家の高橋 源一郎さんをお招きしました。

企画からアポイントメント、運営までRISカフェのメンバーである学生が携わり、なんと当日は満席に。
本号に掲載された記事も公開講座チームのメンバーが執筆しています。

多くの人の目の前で初舞台を経験した学生は、どんなことを感じたのでしょうか。
(3面に掲載)


◎ブログ記事はコチラ↓

rissho-riscafe.hateblo.jp


●卒業生の“ワクワクさん”こと久保田 雅人さんに取材!●

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405034143p:plain

f:id:RISSHO-RIScafe:20160405034204p:plain
今年のバレンタインデー(2月14日)に鎌倉 妙法寺にて記念イベント「くぼたまさと つくって話そう」を開催。
その際に、学生記者たちは立正大学文学部史学科の卒業生である声優・タレントの久保田 雅人さんにインタビューしました!

「“ワクワクさん”になる前、立正大学に在学していた頃はどんな学生だったの?」
「なぜ“ワクワクさん”になったの?」

誰しもが気になるお話を、皆さんを代表してお聞きしちゃいました。
ちょっとした裏話や立正大生へのメッセージも掲載しています。

講座・取材ともにとても面白く、こどもたちだけでなくスタッフの私たちまで楽しませてくださった先輩です。
この興奮が、みなさんにも伝わればと思います!!
(1面・10面 連載コーナー『立正人』に掲載)


◎ブログ記事はコチラ↓

rissho-riscafe.hateblo.jp


●その他にも…●

海外留学・語学鑑賞ガイド、熊谷市ホテルガーデンパレスと立正大学のコラボ企画、鎌倉RUKcafé成果報告、講座・説明会・イベント等年間スケジュールなどの記事を掲載。

 

次号は、7月1日発行です!お楽しみに!


立正大学学園新聞は、どこで読める?】
学園新聞は学内(品川キャンパス内ではドトール前、学事課入り口等)に
置かれています。

お手に取れない方でも、パソコンやスマホから今までの立正新聞を
全部読むことができます。↓

www.ris.ac.jp


以上、学生記者の岩戸でした!

▲pagetop▲