学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

"わくわくさん"が子どもたち、そして親御さんもわくわくさせた!?

こんにちは、RISカフェスタッフの西谷大南です!

 

 

2月14日(日)に神奈川県鎌倉市にある妙本寺で
[立正大学 鎌倉プロジェクト スタート記念イベント「くぼたまさと つくって話そう」]
が行われました。

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225165832j:plain

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225165845j:plain

 

私たち立正大学学生スタッフは運営のお手伝いということで参加させていただきました。

 

久保田雅人さんは本学文学部史学科のOBであり、
NHKの子供教育番組「つくってあそぼ」でわくわくさんとして
子供たちに大人気を博しました。

当日は小雨が降るあいにくの天気でしたが、
たくさんの子供たちが妙本寺の広間に集まってくれました。

 


第1部では久保田雅人さんによる工作ショーが行われました!

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225165944j:plain

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225165957j:plain
紙皿でゾウさんの形を作って輪投げで遊んでいます!

 

 

 

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225170133j:plain
こちらも紙皿を使ってペンギンさんを作り、それをひもに付けて
どちらが先に真ん中へゴールできるか勝負!!!

 

 

 

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225170226j:plain
カラーのごみ袋で作ったサメさん!
すごい迫力です(笑)

 

 

 

 

 

 

続いて第2部では、「子どもの育ちを考える」をテーマに
久保田雅人さんと社会福祉学部大竹 智教授(副学長)とのトークショーが行われました。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20160225170450j:plain
子どもの成長は親御さんにとって永遠のテーマだと思います。

 

 

 


現在、久保田雅人さんは全国各地で工作ショーを開催しており
子どもたちに工作の楽しさを教えています。

 

 

 

 


このイベントに参加して
私が小さかった時にテレビで「つくってあそぼう」を見ていて
まさか大学生でわくわくさんの工作ショーを生で見られるなんて・・・
小さい頃の記憶を思い出してすごく感動しました(泣)

普段味わったことのないような経験をさせてもらい
とても楽しかったです。

▲pagetop▲