学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

柔道部の試合の観戦に行ってきました!

こんにちは、RISカフェメンバーの遊覧雲です。

私は今回5月24日に開催された立正大学柔道部の試合の取材に行ってきました。

 

試合の会場は日本武道館…方向音痴の私は会場に着くまでに何度も迷子になってしまい、余裕で着くように出たはずが時間ギリギリになってしまいました(´・ω・`)

 

柔道の観戦は初めての私ですが、ルールすら知りません(`・ω・´)

しかしとても面白かったです。

特に注目したのは投げ技が決まった瞬間の盛り上がりです。

ルールが分かっていなくてもあれを見るだけで「柔道かっこいい!!」となってしまいました(笑)

 

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20150704104534j:plain

 

 

そして今回は柔道部の主将にお話しを聞かせていただきました。

 

まずは男子柔道部の主将。

「 今回、強豪校との対戦だったのですが、相手の気迫に飲み込まれて萎縮してしまい、全力を出し切れずに負けてしまってとても悔しいです。

今後の目標は個人戦で全国大会に進むことです。

また、入れ替え戦で入賞し、二部から一部へ昇進することも目標としています。

日々の練習では常に明るく、声を出して臨むことを心掛けていました。

元気がないと士気が下がってしまう為、練習でも元気に臨むことは重要だと思っています。 」

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20150704104557j:plain

 

次に女子柔道部の主将。

「 女子は今まで人数が揃っていなかった為、団体戦への出場を行うことができなかったのですが、今回ようやく選手が揃い、団体戦に臨むことができました。今回の全国大会出場という成果は全員の「勝つ!」という強い気持ちが繋がった結果なのだと感じ、とても嬉しかったです。

今後はまず精神力の向上が重要だと思いました。

どんな相手でも気持ちで負けず、やるべきことをやってみせます! 」

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20150704104619j:plain

 

どちらの主将の方もかっこよかったです。

 

残念ながら、24回全日本学生柔道大会では敗退してしまったようですが、今後の活動も応援しています!

 

そして最後に…

柔道部の皆さん、取材のご協力と私の誘導(これ本当に!)大変ありがとうございました<(_ _)>

皆さんのご協力と誘導のおかげで取材ができました!

また、カメラを使えずに困っていた時に助けて下さった保護者の方、道に迷っていた時に助けてくれた駅員さんや道行く方々……本当に感謝しています(=_=)

 

方向音痴はとても大変でしたが、観戦はとても楽しかったです。

皆さんも是非、柔道観戦にチャレンジしてみてください!

 

(コメントは5月24日に頂いたものとなっております。)

▲pagetop▲