読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

オススメ!すぽっと~その2~

コラム

 

  こんにちは! どうもstartです。

 

今回もまた先週に引き続き、オススメすぽっとをご紹介します!

 

今回は、品川キャンパス8号館地下一階にある古書資料館をご紹介します!

 

古書資料館は、立正大学なのか?と疑うほど非日常的な空間でした。入ってみると別世界のようでした。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20150622175910j:plain

 ここは2014年4月8日にオープンしたばかりの比較的新しい施設で、主に明治以前の古書が所蔵してある専門図書館です。ちなみに一番古いもので室町時代といわれている古書が所蔵しているそうです! だいぶ古いですね~

 

  蔵書の大まかな分類は、

   ①天台宗、仏教といった宗教関係

   ②漢籍

   ③和本

    となっています。古書以外にもマイクロフィルムやDVDも所蔵してあります。

 

f:id:RISSHO-RIScafe:20150622175947j:plain

古書資料館の利用者層は仏教学部、文学部の学生、教員の方の利用が多いようです。

 

古い古書だと室町時代からこの現代まで、怒涛の時代を過ごしてきた古書はオーラを感じさせました。

 長い歴史を過ごしてきた古書は一体何を物語るのだろうか⁇

 知りたい方はぜひ、古書資料館へ!!

 

▲pagetop▲