読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生が語る立正大学ブログ

立正大学を学生目線で発信!学科の魅力、行事、公開講座…日々の学生生活をお伝えします。

学生証の有効活用

こんにちは、Degiです。

学生生活でよく使用するようになった学生証について本日は話していきたいと思います。

 

Degiは中学校では紙タイプ、高校ではプラスチックの学生証になり、大学でICカードになりました。大学生になるまでは皆さんはどんな使い方をしていましたか?図書室での貸し出しや旅行や定期券を購入する際に学生割引を使用する、といったような用途ではなかったでしょうか。

 

立正大学の学生証では先ほどの用途は当然のこと、生徒が使用できる教室の予約やPCの貸し出し、印刷、出席確認などに使用されています。そして、学生証が無ければ入れない場所もあるため、無くしたり忘れたりするといろいろと不便です。

 

私が特に気に入っている場所があります。それは、学生証が無ければ入ることが出来ない「りるこむ」です。りるこむは第一食堂の上にあります。ここではPCを使用出来たり、友達としゃべりながら作業をしたり出来ます。似たような場所としては11号館の1階から3階までが、りるこむと同じような場所としてありますが、学生の使用率が多いため、ゆったり作業を行うことが出来ません。そのため、ゆったりと作業をしたいDegiはりるこむがとてもお気に入りです。

 

お気に入りの場所以外に意外に知られていない学生証で行えるサービスがあります。それはウイルス対策ソフトが無料で利用することが出来ることです。

Degiは最近PCを新調しました。ですが、ウイルス対策のソフトは1年契約で5,000円ほど費用がかかってしまいます。PCの寿命は一般的に3年といわれていますから、単純計算で15,000円……

 

学生には15,000円は厳しいです。ですが、セキュリティは大事です。そこで活躍するのが、先ほどのウイルス対策ソフトです。そのため、学生証で利用申請をし、ウイルス対策ソフトを無料で導入することが出来ました。大学のノートをPCで執ろうと考えてPCを購入した方、このサービスを利用するしかないでしょう!

 

皆さんも学生証を有効活用して、お気に入りの場所を探したり以外に知られていないサービスを使用したりして生活の質を上げてみてはいかがでしょうか?

 

 

時間も学生証も有効活用!

 

 

▲pagetop▲